株式会社きゅうべえ|京都でスポーツサイクル・自転車専門店、シェアサイクルを展開

message

お客様の「いつも」を守り、
地域の「これから」を創る。

「積み上げた技術と信頼を⽀えに、新しい分野で挑戦するステージヘ」
京都で創業して60年余り。京都市出⾝の⼈にきゅうべえと⾔えば
「買ったことあるよ」と ⾔っていただくことも多い、地域に根付いたお店になりました。

⾃転⾞で京都の交通を⽀えたい。どこの⾃転⾞店よりも安⼼して
お使いいただける乗り⼼地のよい⾃転⾞をご提供する。
ということをスタッフ皆が⽇々⼼掛けてきた成果だと考えています。

モノからコト(サービス)へ、お客様の求める価値が広がるなかで、
⼀軒の⾃転⾞店から始まったきゅうべえは今、第2創業期を迎えています。

モノとしての⾃転⾞を提供する⼩売業から、スポーツバイクを⽤いた、
訪⽇外国⼈向けガイドツアーやシェアサイクルの提供など⾃転⾞店ならではのサービスを、
⾃由な発想で提供していきます。

わたしたちきゅうべえは、⾃転⾞を通して⽣活がより豊かになるように、
さらなる⾃転⾞の可能性を創造してまいります。

きゅうべえ 代表取締役社長 谷口創太

歴史はいつも挑戦から

わたしたちきゅうべえはお客様により良いサービスを提供できるように常に挑戦を続けています。
⼀軒の⾃転⾞屋から始まり、オンラインショップ、訪⽇外国⼈向けサイクリングツアー、
シェアサイクルなど、様々な⽅法で⾃転⾞の魅⼒を発信。

⾃転⾞の可能性を広げるために⼿段は選びません。

テクノロジーの発展により、やろうと思えば⼤抵のことはできてしまう時代が来ています。
そんな中、きゅうべえでは個⼈の想いやアイデアを今まで以上に⼤切にしていこうと考えており、
楽しい時も苦しいときも常に挑戦する気持ちを忘れず、
共に成⻑していけるような仲間を探しています。

personality

⼀⾔で⾔うと、⾃然性のある⼈です。
⾃然性(じねんせい)とは、その字が表すとおり、⾃らが燃えることのできる⼒のことです。
⾃らを燃やすことにより、周りの⼈たちを巻き込んで、周りの⼈たちが⾃ら燃えることを⼿助けできる⼒です。
そのためには、⾼い⽬標を定め、率先して⾏動できなくてはなりません。
それと同時に、全体の中にある⾃分を、客観的に認識できなければなりません。
周囲の⼈たちを尊重しつつ、集団の中で⾃分が担うべき役割を果たしていくことができる
⾃然性をもった⼈を、きゅうべえは求めています。

⾃然性
礼儀
礼儀は⼈と⼈との関わりの基本。
お客さまに対してだけでなく、取引先や先輩、同僚、地域の⽅など、関わる⼈すべてに対し、
感謝の気持ちを込めて礼儀正しく応対できる⼈。
誠実
他者に対しても、仕事に対しても、社会に対しても、誠実であること。決して驕ることなく、
謙虚な姿勢で、真⾯⽬に業務に取り組める⼈。
向上⼼
現状に満⾜せず、常に向上⼼をもち、⽬標に向かって突き進む気概があること。
決められた仕事だけではなく、⾃ら率先して⾃分の仕事を創出できる⼈。
遂⾏⼒
⼀度やると決めたことは、どんな困難にぶつかっても、責任感をもって最後までやり遂げる強い意志をもっていること。
⾼い壁にぶつかったとき、それが⾃分を強く⼤きくするチャンスだと考える前向きな思考ができる⼈材を求めています。
統率⼒
⾃分の意⾒を堂々と主張する勇気をもち、その意⾒に対する責任を遂⾏できること。
⾃⾝のアイデアはもちろん、他のスタッフの優れたアイデアを積極的に拾い上げ、実現化するためのリーダーシップを発揮できる⼈に期待しています。